その他

医療費控除

投稿日:

ところで、メガネや松葉杖などの生活補助器具は 「医療費控除の対象とならない」というのは聞いたことありませんか? もちろん、今年話題になったトクホ(特定保健用食品)のコ-ラも 医療費控除の対象にはなりません。 ところが、視力回復のためのレ-シックについては 医療費控除の対象となります。 レ-シックに30万円かかったとして 税率が5%であれば、15,000円の節税効果があるわけです。 レ-シックには社会保険は適用されないので ちょっと医療費が高いなぁと思っていた方は 是非ご検討してみてはいかがでしょうか? 私も今年、レ-シックしてみようかと思っています。 医療費控除の対象になるかどうかの判断は難しく 税理士であっても、領収書を見ただけじゃ判断できないことがあります。 たとえばカイロプラクティック施術費があります。 医療費控除になるかどうかの大前提に 「医師等による診療等を受けるために直接必要なもの」 「通常必要なものの範囲内であるもの」 というものがあります。 カイロプラクティック施術費であれば、 「施術者が医師の免許やマッサ-ジ師などの免許を持っているか」というのが重要な判断材料になります。 そのため、施術者の方に「医師の免許やマッサ-ジ師などの免許がありますか」なんて電話をします。 完全に不審者ですね。 でも、これも税理士の仕事です。

-その他

執筆者:

関連記事

no image

住民税の特別徴収

「住民税は年4回自分で納めているのに 年金からも住民税が取られてるんだけど、どういうこと?」 届いた納付書を自分でコンビニや銀行で納めることを普通徴収 給与や年金から天引きされることを特別徴収というの …

no image

棚卸 節税

物品の販売業などをされている方であれば、 いくらか商品をストックしておかなくてはなりません。 しかし、ストックしている商品の中に もう売れそうにない商品は混じっていませんでしょうか? 節税対策なのです …

no image

源泉徴収票

皆さん、平成24年分の源泉徴収票はいただいたでしょうか? 源泉徴収票は給与明細などとともに、しっかりと保存しておきましょう。 そんな源泉徴収票について お客様からご質問をいただきました。 「源泉徴収票 …

no image

遺言について

今日は「遺言」についてお話しましょう。 税理士業務で経験した相続のうち 遺言があるケ-スは大体1/4件くらいでしょうか。 もちろん、税理士として受注している案件ですので、 基礎控除額より相続財産が多い …

no image

税理士試験 簿記論

本日は「税理士試験の合格の近道」として 税理士試験のコツらしきものについてお話しましょう。 とは言いましても、私は資格予備校の講師ではありません。 あくまで合格者として、私と同じ失敗をしないように 失 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円