その他

医療費控除

投稿日:

ところで、メガネや松葉杖などの生活補助器具は 「医療費控除の対象とならない」というのは聞いたことありませんか? もちろん、今年話題になったトクホ(特定保健用食品)のコ-ラも 医療費控除の対象にはなりません。 ところが、視力回復のためのレ-シックについては 医療費控除の対象となります。 レ-シックに30万円かかったとして 税率が5%であれば、15,000円の節税効果があるわけです。 レ-シックには社会保険は適用されないので ちょっと医療費が高いなぁと思っていた方は 是非ご検討してみてはいかがでしょうか? 私も今年、レ-シックしてみようかと思っています。 医療費控除の対象になるかどうかの判断は難しく 税理士であっても、領収書を見ただけじゃ判断できないことがあります。 たとえばカイロプラクティック施術費があります。 医療費控除になるかどうかの大前提に 「医師等による診療等を受けるために直接必要なもの」 「通常必要なものの範囲内であるもの」 というものがあります。 カイロプラクティック施術費であれば、 「施術者が医師の免許やマッサ-ジ師などの免許を持っているか」というのが重要な判断材料になります。 そのため、施術者の方に「医師の免許やマッサ-ジ師などの免許がありますか」なんて電話をします。 完全に不審者ですね。 でも、これも税理士の仕事です。

-その他

執筆者:

関連記事

no image

くせ毛、天パで悩む方へ

 当ブログとしては珍しい内容のお話ですが、今回はテーマは「くせ毛、天パ」です。 私、ゼンは現役の 天パ です。  そのため、世の中に同じ悩みを持つ方のために今回はこの記事を書かせていただきました。 1 …

no image

年末調整 健康保険料

いよいよ確定申告シーズンが始まり、事務所内もドタバタしております。 そんな中、意外とお客様が知らないことがあります。 「国民健康保険料の年間支払額の調べ方」です。 国民健康保険料は、支払った金額を支払 …

no image

住民税の特別徴収

特別徴収というのは、従業員の住民税を給与から天引きして、 会社や事業主が変わりに住民税を納付する方法を言います。 一方で市区町村から納付書が届いて自分で納付する方法は普通徴収といいます。 市区町村とし …

no image

届出書関係

いよいよ3月もあと約1週間です。 3月といえば、決算を迎える会社が多いのではないかと思います。 そこで本日は、決算前にやっておくべき「届出書」についてお話しましょう。 「届出って確定申告と一緒に出せば …

no image

住民税の特別徴収

「住民税は年4回自分で納めているのに 年金からも住民税が取られてるんだけど、どういうこと?」 届いた納付書を自分でコンビニや銀行で納めることを普通徴収 給与や年金から天引きされることを特別徴収というの …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円