トレード成績 株式投資

決算跨ぎ失敗by博展

投稿日:

昨日の引け後に残念な内容の決算発表をした博展(2173)が大幅に下落しました。

そのため、相場はやや上昇傾向だったのですが、ゼンの損益はいまいちです。

1.ソフトバンク(9434)が1,500円突破

ソフトバンクが上場から9ヶ月目にしてやっと公募価額である1,500円を突破しました。

当初IPOしたときは多くの個人投資家がはめ込みだなんだと騒いでいたのですが、ようやく悪いイメージを払しょくすることができました。

ちなみにゼンは記念に1,500円で100株利確し、現在は200株だけ残しています。

残った200株は高配当銘柄としてガチホ予定です。

2.本日の資産変動

8月8日:4,766,231円 (うち株式評価額2,871,300円)

8月9日:4,765,348円 (うち株式評価額2,721,800円)

前日比▲883円

博展が下落したのですが、くふうカンパニー(4399)、ジャパンエレベーターSHD(6544)の上昇に助けられて何とか微損で済みました。

また 今週の損益はマイナス3,600円くらいです。

くふうカンパニーの上昇に助けられましたが、来週の決算発表でどうなるのか、期待と不安でいっぱいです。

3.来週の相場予想

一旦、日経平均21,000円まで反発の上昇があるのではないかと思います。

しかし、そこまで上がった後はまた下落相場となると予想します。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

月末に大幅な下落

2019年5月、皆様お疲れ様でした。 今月は全体的に上がる日は少なく、さらに月末になって大幅に下落するといる辛い月でしたね。 ゼンもなかなか含み損が増えて辛いのですが、来月も頑張っていきましょう。 ゼ …

no image

2019年1月まとめ

投資方法をスイングトレードにしたおかげで損益は減ったが本業に集中する時間ができた1ヶ月でした。 スイングのため日毎勝率は省略 1月確定損益+84,993円 (参考1月末時点含み損益−185,460円) …

割安株を探す基準「PER」を徹底解説

1.PERの概要  PER(ピーイーアール)とはPrice Earnings Ratio(株価収益率)の略で、株価が1株当たり純利益の何倍かを見る基準です。 現在の株価が企業の利益に対して割高か割安か …

no image

日本株相場はまたも上昇

日本相場は本日も上昇しました。 上昇すれば得するのですが、なぜこんなに強いのか不思議な気持ちです。 1.本日の資産変動 9月18日:4,702,800円 (うち株式評価額3,223,800円) 9月1 …

no image

2018年12月まとめ

前半の負けを後半から猛烈に回収 日毎勝率 12月 9勝8敗 累計 16勝12敗 12月損益+548,693円 累計損益251,741円 集計してみると思ったより負けてなくてビックリ!イメージ1週間で1 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円