その他

資格試験について

投稿日:

本日は、資格試験や検定試験の受験をお考えのみなさんに 少しだけ私の思うところをお話します。 資格試験の受験を考えるとき まずは自分にとってその資格が必要なのかを考えますよね? 「この資格を取ると給料アップする」 「会社の業務上、この資格がどうしても必要」 こういった場合は、資格勉強をすぐ始めてしまってもよいでしょう。 ただし 「この資格なら独立して稼げる」 「この資格を取ってしまえば、将来安泰って先輩が言ってるから」 なんて場合は、もう一度考え直してみてはいかがでしょうか? 資格勉強に費やす時間やお金は結構大きいですし 今の世の中、「この資格を取ったら絶対に独立して稼げる!!」という資格はありません。 弁護士や医者、税理士だって、資格を取ったからといって 何の努力もせずに稼げる保証はありません。 自分の履歴書に書けることが一つ増えるだけとでも思っていいでしょう。 さらに、資格を取ってしまったことにより就職が難しくなることだってあります。 「医師免許持っているのに、なんでうちの会社に応募したの?」 「弁護士資格持ってるんじゃ、すぐ退職して独立しちゃうんでしょ?」 なんて採用面接で聞かれることは目に見えていますよね。 (まぁ、持っている資格すべてを履歴書に書かなくても良いかもしれませんが) 逆に、「資格を取って就職できれば安泰」というものもあるかもしれません。 たとえば公務員試験、パイロット(操縦士)などがそれです。 医者や看護師も、総合病院の雇われ医師になれば安泰でしょうか では、「何の資格を取ればいいんだ?」ってことになりますが しっかりとした将来設計を立てたうえで、自分に関係する資格を6個ぐらい探してください。 「自分はこのまま会社にしがみついて、のし上がるんだ!!」 そう思うのであれば、独立系の士業資格を取る必要はなくなります。 パソコンスキルや英語検定、業務に必要となりそうな資格を取るべきでしょう。 「いつか会社を辞めて、好きな仕事で独立するんだ!!」 そう思うのであれば、自分のやりたい仕事に必要な資格を取ればいいでしょう。 行政書士を目指すのであれば、その周辺分野の簿記検定も良いですし ビザ申請のできる行政書士を目指すならば語学の勉強が必要になるでしょう。 そのようにいくつか資格をリストアップしてから 計画的に取得していくことをお勧めします。 また、個人的には英語などの語学検定は持っていて損することはないのかなぁと思います。

-その他

執筆者:

関連記事

no image

住民税の特別徴収

特別徴収というのは、従業員の住民税を給与から天引きして、 会社や事業主が変わりに住民税を納付する方法を言います。 一方で市区町村から納付書が届いて自分で納付する方法は普通徴収といいます。 市区町村とし …

no image

税理士試験

今日は珍しく税理士試験の受験生に向けて 「試験勉強と実務の違い」についてお話しましょう。 私も数年前まで税理士試験の受験生でした。 受験勉強はとにかく問題集の繰り返しです。 テキストをじっくり読むのは …

no image

住民税の特別徴収

皆さんは住民税はご存知でしょうか? 「給与から天引きされているから気にしたことがない」 「前年分の給与に応じて課税されている」 そんな認識ではありませんか? 本日はもう少し住民税について知っていただき …

no image

一人当たり売上の限界

今日は昨日同様、経営的なお話をしましょう。 タイトルにしたように売上には限界があります。 一人で独立開業して、アルバイトも雇わないで経営したとして、 開業当初は売上が右肩上がりだったとします。 しかし …

no image

通達と法律

最近、とある税務の勉強会に参加しています。 そこでこんなことを言われるのです。 「通達は法律じゃないから従う必要はないんだ!!」 通達というのは、税務署のル-ルです。 どこの税務署でも同じ判断をするよ …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円