トレード成績 株式投資

売り買い両建て作戦

投稿日:2018年12月6日 更新日:

今日も日経平均は下げムード。14時から少し反発。

そんなわけで、こんばんは。

今日ものんびりスイングトレード。うん、仕事にも集中できるし、兼業にはスイングの方があってるみたい。

タイトルにつけた通り今日は「売り買い両建て作戦」を決行しました。

通常、両建てというのは同じ銘柄で買いと売りをたてる方法です。上がるか下がるかわからない時や株主優待や配当落ちを避けるのに使われることが多いのです。

昨日からの日経平均下落に巻き込まれ傷だらけのゼンは閃きました。

「空売りだけだと日経平均が上がってしまったら怖い。なら買いも入れればいいじゃない」と。 私のお気に入りの買い株 ソースネクストが調子の悪い時に、空売り株はどんどん下げて利益を出してくれていたので。

そんなわけで買いに9銘柄、売りに10銘柄立てました。買いと売りは全くの別銘柄です。
そうすれば日経平均が上がろうと下がろうと関係なく、下がる株を売ってれば利益、上がる株を買ってれば利益となるわけだ。
(出来れば5銘柄ずつに減らす予定)

そして、今日も日経平均だだ下がり、ソースネクストもジワ下がり…しかし空売りの6724セイコーエプソンがもっと下がる!

ふっふっふっ

日経平均に踊らされないぜ。

しかし、銘柄数はほぼ同数だが、ロッド(取得額×株数)が買いの方が多かったのと、ソースネクストがかなり落ちたので含み損益は-1万

さらに上がると思って買った7181かんぽ生命が凄い勢いで落ちたのでロスカット-6,100

合わせて12月の含み込み損益は133,934円なり。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

どこまで相場は下がるのでしょう

今日も下落相場でした。 チャートを見ていると昨年12月と先月5月は似たような下落をしていました。 ゼンは昨年12月頃は空売りで50万円もプラスだったのを記事で読み返したのですが、今は同じ事ができるとは …

no image

配当+株主優待で利回りの高い銘柄を徹底分析

前回、株主優待として金券を配布している銘柄を分析しました。 株主優待で金券を配布している銘柄を徹底分析 そこで作成したデータを使用して、とある分析を思いつきました。 「株主優待と配当を合わせて利回りの …

収益力を測る基準「ROE」を徹底解説

1.ROEの概要  ROE(アールオーイー)とはReturn On Equity(自己資本当期純利益率)の略で、自己資本を元手にどれだけの利益を稼ぎ出すことができるかをみる基準です。 ROE = 当期 …

no image

持株を少し整理

今日はマザーズ以外は少し下落した相場。 高めに寄り付いたものの10時半をピークに急落。 先物も為替もダメダメな一日でした。 出来高も多くないため、やはり連休前で投資家不在の状態です。 1.NTTデータ …

配当利回りと株価の関係を分析してみた

「配当利回り〇〇%以上だから買い」なんて方法で株式投資している人はいないでしょうか? しかし、現役税理士のゼンからすると配当利回りで銘柄を選ぶことにはあまり意味はないと考えています。 そこで今回は配当 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円