トレード成績 株式投資

下落が少なかったぶん、戻りも少ない

投稿日:

日経平均は前日の下落から反発して約2/3程度戻す形となりました。

TOPIXやマザーズに至ってはほぼ全戻ししているのには驚きです。

しかし、本日が3月決算の権利確定日となっていますので、3月の高配当銘柄や株主優待銘柄は、明日は必ずギャップダウンして寄り付きます。

問題はそこから上に向かうのか下に向かうのかです。

1.ジャパンエレベーターサービスHD(6544)が急落

相場全体が反発し上昇しているのにもかかわらず、急落している銘柄がありました。

それがジャパンエレベーターサービスHDです。

日中2,350円に大きな売り板があり、ゼンもツイッターで「売り板観測!」なんてつぶやいていました。

その売り板を消化して上に向かうと思いきや、そこを起点にズルズルと下がっていってしまいました。

この銘柄の特徴として、日中強い日はぐんぐん上昇するのですが、弱い日はグングン下りていきます。

値動きもエレベーターのように激しいのです。

売りが売りを呼び、前日比6.64%下落の2,207円まで下落しました。

2.共同ピーアール(2436)が事業譲受のIR発表

本日引け後に共同ピーアールが「マナビト」事業を譲受する内容のIRを発表しました。

「マナビト」とは、TATEITO㈱が運営するマーケティングに特化したオンライン学習サービスです。

共同ピーアール側は当コンテンツを自社の社員の能力向上のための教材として活用すると発表しています。

さらに、自社の能力アップだけではなく、当コンテンツを利用した新たなサービスも検討しているとのことです。

なお、この事業譲受自体は業績に軽微な影響しか与えないものと見込んでいることから、業績修正等はないとのことです。

しかし、株価は将来の業績を事前に織り込んでいくものです。

業績修正が発表されたり、業績が上がったころにはすでに株価は高値となってしまいます。

もし、この事業譲受により将来的に業績が良くなりそうだと思った時点でこの銘柄の購入を検討してはいかがでしょうか?

おそらく、明日はこのIRで飛びついてしまう人がいそうなので、数日待ってからでも遅くはないと思います。

3.本日の資産変動

3月25日:4,612,409円 (うち株式評価額3,644,450円)

3月26日:4,616,809円 (うち株式評価額3,648,850円)

前日比+4,400円

昨日の下落相場を何とか少額のマイナスで乗り切ったと思ったら、今日の反発相場は少額しか反発しないという予想通りの悲しい展開でした。

その大きな原因となったのは上でもお話ししたジャパンエレベーターサービスだと思います。

ジャパンエレベーター自体は含み益の状態ですので、多少の下落では驚かないのですが、明日も下落するようであれば一部利確したいと思います。

さらに、3月決算高配当銘柄である伊藤忠(8001)、NTTドコモ(9437)、ソフトバンク(9434)、スパークスG(8739)、住友化学(4005)の明日の値動きが注目となります。

なお、アクリート(4395)は少しだけ上昇しましたが、まだまだ含み損です。ほとんど反発してない・・・。

4.明日の相場予想

さて、明日の相場予想はなかなか難しいです。

ゼンの素直な感覚としては弱気です。

昨日下落したものの、本日は権利確定日ということもあって上昇、しかし配当落ちした後はそのまま下落・・・というのが素直な予想となります。

国自体が景気後退を意識しているのに、株価はグングン上がっていくというのも想定できません。

ただし、本日の個人の空売り比率が高かったことも少し気になります。

以前、個人の空売り比率が高い時の相場下落は、翌日反発しやすいのではないか?という検討をしました。

ちなみに本日の個人の空売り比率は11.0%と少し高めとなっております。

これは現物買いと空売りの両建てをするクロス取引で、株主優待などを無リスクで手に入れようとする投資家がいるためだと思います。

しかし、それにしてもこの上昇相場に対して空売りが多いので、意外と配当落ちはほとんどなく上がっていく可能性も高いのではないかと思います。

結論として感情論的には弱気ですが、合理的に考えると恐れることなく強気目線で明日は上がるのではないかと予想します。

もちろん、少なからず配当落ちはあると思いますが、その後は上昇に転じると思います。

おそらく、本当の下落が来るのは10連休前ではないかと・・・。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

配当+株主優待で利回りの高い銘柄を徹底分析

前回、株主優待として金券を配布している銘柄を分析しました。 株主優待で金券を配布している銘柄を徹底分析 そこで作成したデータを使用して、とある分析を思いつきました。 「株主優待と配当を合わせて利回りの …

no image

日経平均だだ下がり

今日も日経平均は下がり、トピックスは年初最安値を記録したみたい。 そんな中、ゼンは含み益が出ました。 売りで待ってるのでw 今日は少し仕事の合間にスキャルピング。思ったように値動きしなくて、少し上がっ …

no image

なぜ持株は調整

予想通りの上昇相場となりましたね。 日経平均は21,822円と先週末から219円も上昇しました。 しかし、なぜかゼンは含み損が増えました。 相場が良いのに自分の収支が悪いと結構つらいですよね。 1.本 …

no image

いまいち上がらない持株

本日は割りと相場は上昇しておりました。 しかし、ゼンの持株はいまいち上がりませんでした。 また、アカツキ(3932)は最低投資単価が65万円前後と大きく、他の銘柄よりも比重が多くなってしまっています。 …

一撃30万円くらいました

こんにちは。 先に結論をお話しすると、9984ソフトバンクGの自社株買い発表により前日比17.73%増のストップ高となりました。 空売り200株を持ち越していたゼンは本日だけでマイナス30万円くらいま …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円