トレード成績 株式投資

配当落ちもなんのその

投稿日:2019年3月27日 更新日:

本日は配当落ちのため相場は下落から始まりましたが、底堅さを見せ、崩れることのなかった相場でしたね。

ゼンも寄付き前は配当落ちを踏まえると含み損が10万円を超えていたのでヒヤヒヤでしたが、いざ寄り付いてみたらマイナス6万円くらいでホッとしました。

1.配当落ちはどのくらいだったのか?

昨日気にしていた高配当銘柄について、本日の上下のうち、どれくらいが配当落ちの影響なのかを検証してみたいと思います。

銘柄名(コード)前日終値3月予定
配当金額
実質
前日終値
本日終値本日増減
伊藤忠(8001)2,085.5462,039.52,021+18.5
NTTドコモ(9437)2,508552,4532,449▲4
ソフトバンク(9434)1,30337.51,265.51,287.5+22
スパークスG(8739)24610236240+4
住友化学(4005)53411523526+3

上記の通り3月の高配当銘柄は一見下落したようにも見えますが、配当落ちを踏まえて実質の増減額を計算するとドコモ以外は上がっていました。

これから配当落ちした分も取り戻すくらいの値上がりをすると嬉しいのですが。

2.博展(2173)が急騰

共同ピーアールと同じ時期に取得したのですが、あまり記事として紹介することのなかった博展が本日急騰しました。

以前から株式分割の発表をしており、本日から効力発生し、持株が2倍となり株価が1/2となりました。

この博展という銘柄は直近1,500円前後で上下していたので、分割後は750円くらいになると思っていました。

さらに、昨日の引け後に子会社が新たなサービスを提供するというIR発表をしています。

そのため、分割を好材料としてあがったのか、昨日のIRを好材料としたのか、今までより株価が安く見えて間違えて買った人が多かったのかわかりませんが、急騰し781円まで上昇しました。

3.すかいらーくHD(3197)がじわじわ上昇

2019年2月14日に来期の配当が減額となる見込みのIR発表をしたすかいらーくでしたが、ジワジワと株価を戻していました。

12月の後半は相場全体が下落したことによるものですが、2月の中旬にストンと下落しているのが減配発表によるものです。

そこからじわじわと上昇し、本日1,838円となりました。

このまま素直に上がっていけるかはわかりませんが、下落前の高値1,848円は確実に超えられそうな位置まで戻ってきています。

正直株主優待のためだけに保有しているためあまり気にしてませんでしたが、これだけ上昇すると株主優待銘柄の強さを思い知りました。

4.本日の資産変動

3月26日:4,616,809円 (うち株式評価額3,648,850円)

3月27日:4,648,700円 (うち株式評価額3,678,050円)

前日比+31,791円

昨日大幅下落したジャパンエレベーターサービスHD(6544)が反発し、下落した金額の半値程度上昇しました。

また、最近調子の悪かったくふうカンパニー(4399)やアクリート(4395)も本日は上昇しました。 

この2銘柄は半月程度下落し続けていますので、1日程度の上昇では喜べません。

しかし、本日が権利日ベースでは新年度となりますので、ここから反転して上昇して欲しいと願っています。

全体的に配当落ちした銘柄は以外は強気でした。

5.明日の相場予想

本日は配当落ちというタイミングでもあり相場全体が様子見モードだったような気がしました。

昨日お話ししたとおり10連休の手前までは強気の相場が続くのではないかと予想します。

そして、配当落ち前の日経平均株価21,428.39円を超えれば一安心ですので、そこまで上昇が続くようであればゼンも保有株を増やそうかと思っています。

しかし、いつ急落が来てもおかしくはないので余力管理には注意が必要です。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

指数は上へ、それでも含み損は増加・・・

米中の貿易協議が進展しているとの報道を受け、為替はドル高円安となり、日本株も上昇に向かいました。 日経平均は207円高の21,713円となりました。 それにもかかわらず、ゼンの含み損は増加しております …

初めてのストップ高

本日は嬉しいお知らせがあります。 なんと本日、ゼンが株式投資を初めて最初のストップ高を経験しました!! 1.共同PR(2436)がストップ高 なんと今週頭に買った共同PRがストップ高となりました。 昨 …

no image

本命銘柄が調整中

本日の相場は昨日と似たような感じでした。 前日より高値で寄り付き、そのまま上に抜けると思わせてからの下落。 そして、反発するかと思いきやダラダラと下げてしまう。 さらに、引け後の先物は何もなかったかの …

no image

ようやく続伸ストップ

9月になって怒涛の上昇を見せていた日本相場ですが、本日は少し下落しました。 1.新規取得銘柄 先週末にMCJ(6670)を取得したのをお話しするのを忘れていました。 MCJは最近TVCMなどもしている …

no image

配当+株主優待で利回りの高い銘柄を徹底分析

前回、株主優待として金券を配布している銘柄を分析しました。 株主優待で金券を配布している銘柄を徹底分析 そこで作成したデータを使用して、とある分析を思いつきました。 「株主優待と配当を合わせて利回りの …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円