トレード成績 株式投資

お手本のような寄り天

投稿日:

昨日NYダウは1.27%も上昇しました。

それを受けて日経平均も急騰!前日比1%高!・・・と見せかけてそこからズルズルと下落し、結局終値は前日とほぼ同じくらいになりました。

マザーズについてはバイオ銘柄の暴落もあり前日比3.67%の大幅下落。

そして、なぜか暗号資産(仮想通貨)が軒並み上昇しました。

1.共同ピーアールが調整

2日続けて共同ピーアールが下落し1,872円となりました。

ゼンの平均取得株価は1,500円程度なのでまだまだ含み益ではあるのですが、やはり含み益の減少は精神的に揺さぶられます。

「このまま下落してくるのではないか?」

という不安は常に頭をよぎる中、何とかホールドを続けています。

2.日本モーゲージサービス(7192)を取得

以前から目をつけていた日本モーゲージサービスを取得しました。

会社名を聞いたことのある方はあまりいないと思いますが、住宅ローンを取り扱っている会社です。

住宅ローンや住宅取得について、ゼンの考えでは今後拡大していく事業ではないと感じています。

しかし、現時点で当会社は増収増益を達成しているにも関わらず、株価は割安水準。

さらに配当と株主優待を合わせた利回りが約9%となっております。

100株取得しているとクオカードが3,000円分が配られます。

また100株以上を1年以上継続保有することで4,500円のカタログギフトがもらえます。

そして2019年3月期の配当が100株で3,500円の見込みとなっています。

本日終値1,219円をもとに計算すると下記のような利回りになります。

(配当3,500円+クオカード3,000円+カタログ4,500円)÷1,219円=約9.023%

注意点としては3月決算ですので配当や優待もらえるのはほぼ1年間待たなければなりません。

また、カタログギフトは1年以上継続保有となっているので来年はもらえず、再来年からもらえることになります。

もちろん配当、優待が来年にはなくなっている可能性もありますが、それまでは完全塩漬けにする予定です。

この銘柄は以前、配当+株主優待の利回りを研究した際に発見した銘柄です。

クオカードのみで利回りを計算していたため19位となり、記事では紹介することができませんでした。

3.本日の資産変動

4月1日:4,636,700円 (うち株式評価額3,666,150円)

4月2日:4,595,787円 (うち株式評価額3,748,150円)

前日比▲40,913円

2日連続のマイナスとなりました。連敗記録はどこまで延びるのでしょうか?

4.明日の相場予想

日経平均は未だ配当落ち前の21,428円より上を推移しているため強気で問題ないと思っています。

しかし、マザーズは連日下落しており、NYダウが上昇しても日本の株式市場はパッとしないという状況・・・。

それでもゼンは明日こそ上がると予想します。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

個人空売り比率が高いとどうなるのか?

今週もお疲れ様でした。 本日もすごい勢いの下げ相場でしたね。 皆さんご無事でしょうか?ゼンは重症です。 さて、週明け上がるのか下がるのか不安なゼンは一つのツィートに目が留まりました。 本日の空売り比率 …

no image

くふうも半分利確

日経ブーメランくらいました。 前場だだ下げと見せかけて、後場から昇龍拳! 結局日足だとちょい上げ…。 だったら下げないでよorz そんなせいで売り持ちのソフトバンクは前場プラ転し、ホクホクだったのです …

no image

本命銘柄が調整中

本日の相場は昨日と似たような感じでした。 前日より高値で寄り付き、そのまま上に抜けると思わせてからの下落。 そして、反発するかと思いきやダラダラと下げてしまう。 さらに、引け後の先物は何もなかったかの …

no image

今日のしくじり数字「15/17」

タイトルにも記載した「15/17」17分の15とは何の数字でしょうか? コンビニでレシートがもらえない確率? 理想の異性に告白しても断られる確率? 正解はゼンの持株のうち今日値下がりした銘柄数でした! …

no image

あっという間に連休終了

連休いかがだったでしょうか? ゼンはしっかり10日間の長期連休をとったのにもかかわらず、終わってみればまだまだ休み足りないという感じです。 一方、相場の方は連休最終日にトランプ大統領の関税についてのツ …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円