トレード成績 株式投資

2019年7月のまとめ

投稿日:

7月は一部利確し現金割合を増やし、無借金の安定した銘柄へ乗り換えた1ヶ月でした。

相場は月の半ばに下落し、月末には反発し、1ヶ月ベースでは少し下落した動きでした。

1.今月の資産変動

2019年6月末残高4,622,371円 (うち株式評価額3,449,850円)

2019年7月末残高4,815,173円 (うち株式評価額2,803,500円)

2019年7月 月間収支+192,802円

生涯収支がプラスとなり、2019年収支がプラスとなるまであと48,268円となりました。

8月も頑張りましょう。

2.今月のおさらい

赤い線がTOPIX、青の塗りつぶしがゼンの資産残高です。

月の半ばの下落には巻き込まれましたが、全体として相場が上がった時は相場以上に上がり、相場が下がった時は相場より下げ止まり、持株が強く動いた月でした。

個別銘柄ではほとんどの銘柄が上昇しましたが、アクリート(4395)はいまいちでした。

3.来月の相場予想

選挙も終わりいよいよ消費増税が目の前に迫ってきています。

日経平均を見てみると、今年に入ってジワジワと上昇しているため違和感を感じます。

また、売買代金も少なく閑散相場となっているためそろそろ大幅な下落があってもおかしくはないと思います。

ゼンとしては急落が来るまでは放置し、急落の度合いに応じて逆張りで入るかを判断したいと考えています。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

相場は上がったけど・・・

日経平均やTOPIXは大幅高。 しかし、ゼンの持株はいまいち上がりませんでした。 原因としては携帯電話銘柄のソフトバンク(9434)、NTTドコモ(9437)が下落したからでしょう。 携帯電話の違約金 …

no image

2019年2月のまとめ

1.収支の記載方法 1月の収支まとめを見てみると利確もしくは損切りした確定損益と、月末時点の含み損益の記載があったのですが、どうも収支がわかりにくいですね。 ちょっと収支のまとめ方について考えてみます …

no image

日本株相場はまたも上昇

日本相場は本日も上昇しました。 上昇すれば得するのですが、なぜこんなに強いのか不思議な気持ちです。 1.本日の資産変動 9月18日:4,702,800円 (うち株式評価額3,223,800円) 9月1 …

no image

日経平均急落も思ったほど損はしていない

ゼンの予想に反して日経平均が大幅下落しました。 先週末にNYダウが下落し、為替も円高にふれたため、市場全体が弱気になってしまっているため仕方がありません。 しかし、日経平均が3%くらい下落したのに対し …

no image

収支トントン

日経平均は調整中な気配。ゼン的にはもうちょい下がりそうな予感。 そんな相場でこんばんは。 本業が忙しい中、株の動きをちょこちょこチェックしています。 エントリー後、思った方向に行かなかった銘柄をロスカ …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円