トレード成績 株式投資

日経平均遊ばれてるんじゃないか説を唱えてみる

投稿日:

本日の日本相場はなかなかの上昇相場でした。

買いで入っている方はなかなか嬉しい一日だったのではないでしょうか?

しかし、目先弱気予想のゼンは違和感を感じております。

「これといった材料はないのに上げすぎなのではないか?」

そういえば先週も何の材料もなしに急落した日がありましたね・・・。

そう先週の木曜日は何の原因もなく大幅下落しました。

その翌日の金曜日には全戻ししたのは覚えていらっしゃると思います。

では、また同じことが繰り返されるとすれば明日は全面安となるのではないだろうか?

そう思ったゼンは2銘柄に空売りを仕掛けてみました。

1.リクルートHD(6098)、テイカ(4027)に空売り

日経平均の寄与度が高く、自己資本比率が低く、割高な銘柄を選定したところリクルートHDが該当しました。

また、テイカは私が定期的にチェックしている個人投資家 中原良太先生の推奨銘柄です。

中原先生はほぼ平日毎日youtubeで生配信をされており、そのたびに1つ割安で良い銘柄を紹介しています。

テイカは昨日22日の放送で紹介され、本日は前日比3%ほど株価が上昇しています。

中原先生が紹介した銘柄は、紹介した翌日急騰することが多く、リスナーが買いで入っているのではないかと思っています。

しかし、その後1週間くらいで株価は下落することが多いように感じます。

もちろん、割安で良い銘柄も多いためそのまま上昇していくこともあるのですが、紹介する銘柄が多いため全体としては一旦下落する銘柄が多くなっています。

したがって、今日のテイカの上昇は一過性のもので、明日からはジワジワと下がっていく、もしくは相場全体が下落した際に大幅に調整するものと考えたわけです。

正直、紹介された銘柄はPERも低く、自己資本比率も高く、成長性も高いため、長期的には株価は上がっていく可能性の方が高いと思います。

そのため、空売りするのは非常に勇気がいるのですが、短期的に実験としてやってみたいと思います。

2.本日の資産変動

7月22日:4,752,560円 (うち株式評価額3,041,650円)

7月22日:4,776,310円 (うち株式評価額3,065,400円)

前日比+23,750円

TOPIXが前日比+0.8%に対して少しだけ儲けは少ない感じです。

本日は博展(2173)が良い動きだった気がします。

3.明日の相場予想

冒頭お話しした通り、明日は今日の上昇分を取り消す下落となるのではないかと予想します。

そして、その予想が当たった場合、その先はさらに下落となると思います。

なぜならば、明日下がっても多くの個人投資家が「また、上がった分全戻しかぁ。でも、戻ってきただけだしまだ上がるんじゃないか」と思うからです。

そこで買いに入った個人投資家をあざ笑うかのように下落するというシナリオです。

はたして予想は当たるのでしょうか。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

日経続落!今は銘柄探しでもしましょ

今日は朝から日経平均がどんどん下がってきて少し恐怖を感じました。 日経平均は前日比418円下落の20,333円でした。 画像の通り「すとーん」と落ちてしまっています。 ゼンのイメージしていた下落相場が …

no image

ボロ株禁煙法53日目

2019年9月18日 ボロ株禁煙法53日目 1.購入銘柄 大黒屋(6993)を31円で取得しました。 また、カイカ(2315)を誤って25円で取得してしまいました。 下の表のとおりカイカは200株の保 …

no image

2018年まとめ

年間のトレード成績の集計をあらためてしたいと思います。 この記事は2019年2月28日に遡って集計しているため、もしかしたら誤りがあるかもしれません。 自分自身のトレード記録として残していますので、さ …

no image

決算跨ぎ失敗by博展

昨日の引け後に残念な内容の決算発表をした博展(2173)が大幅に下落しました。 そのため、相場はやや上昇傾向だったのですが、ゼンの損益はいまいちです。 1.ソフトバンク(9434)が1,500円突破 …

no image

配当+株主優待で利回りの高い銘柄を徹底分析

前回、株主優待として金券を配布している銘柄を分析しました。 株主優待で金券を配布している銘柄を徹底分析 そこで作成したデータを使用して、とある分析を思いつきました。 「株主優待と配当を合わせて利回りの …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円