その他

お勧めのモバイルバッテリー

投稿日:2019年1月17日 更新日:

今回はゼンが愛用しているモバイルバッテリーをご紹介します。
購入して2年間使用していますが、大満足の商品です。

1.環境

ゼンの所持品はスマートフォンとしてiPhone6と、タブレットのiPad mini3です。
基本的にスマートフォンはゲームアプリで遊んだり、メールやインターネットの閲覧するのが主な用途です。
タブレットについてはほとんど使用していません。

ゲームアプリは多いときに1日3~4時間稼働させていることもあるため、半日でバッテリーが切れるということもあります。

また、自営業者のため仕事場でも充電することが可能です。

2.過去のモバイルバッテリー

ゼンは今までに何度かモバイルバッテリーを購入していますが、そのたびに失敗しています。

最初に購入したのは電池入れ替え式のモバイルバッテリーです。


外出先で電池切れになってしまったため、その場ですぐに充電することができたのは良かったです。しかし、繰り返し使うとなると毎回電池を用意しなければなりません。
そのため、3回程度使用して捨ててしまいました。

次に購入したのはコンセントに直接差し込めるタイプのモバイルバッテリーでした。

始めのうちは全く問題なく使用していたのですが、このタイプのモバイルバッテリーの一番の欠点がありました。それは「コードが切れる」です。
スマートフォンとモバイルバッテリーをつなぐライトニングコードがライトニングコードが使用していくうちに消耗し、中の配線がむき出しとなり、最終的には断線してしまいました。

3.たどり着いた最強のモバイルバッテリー

そしてたどり着いたのがAnker(アンカー)のモバイルバッテリーでした。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー USB急速充電器)iPhone / iPad / Xperia / Android他スマホ対応【急速充電技術PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 3A出力

価格:3,198円
(2019/1/18 20:10時点)
感想(238件)

Ankerではこれ以外にも様々なモバイルバッテリーが販売されていますが、ゼンのなかで一番コスパが良いのがこの「Anker PowerCore Fusion5000」です。

決め手としては、

・スマホを最低限1回はフル充電ができる

・コンセントに直接差し込めるタイプで、ライトニングケーブルは取り外し可能

当初は「一台で3回分の充電が可能」といった大容量タイプのものを考えていましたが、ゼンは忘れ物をすることが多く。1台で大容量よりも、1回充電できるものを数台用意したほうが良いと考えたのです。

4.使用状況

ゼンは上記「Anker PowerCore Fusion5000」を3台購入し、それぞれ①自宅用②仕事場用③持ち歩き用として使用しています。

こうすることによって自宅に着いたら、持ち歩いていたのと自宅で充電していたのを交換。仕事場に着いたら、持ち歩いていたのと仕事場で充電していたのを交換して、常に充電されたモバイルバッテリーを持ち歩くことが可能です。

また、1台あたり約3,000円ですので大容量のモバイルバッテリー1台分とほぼ変わらない値段で購入することができます。

よろしければご購入ください。おすすめします!

-その他

執筆者:

関連記事

no image

消費税の中間申告

詳しい話しを聞いてみたら 「消費税の中間申告書なくしたら、どうすればいい?」 ということでした。なんか一安心。 皆さんは消費税の中間申告ってご存知でしょうか? 中間申告というのは、確定申告の前に税金を …

no image

借地権と建物の所有者が異なる場合

今日は借地権と建物の所有者が異なる場合についてご紹介します。 まず、借地権というのは 「建物の所有を目的とする地上権又は土地の賃借権をいう。 」 (借地借家法第二条1項) とされています。 たとえば、 …

no image

年末調整

昨日は江東区役所で行われている確定申告の無料相談会に相談員として参加してきました。 そして気になったのは「年末調整をしてくれない会社が多くなった」ことです。 自分のお客様であれば、たいてい会社の経理も …

no image

税務についての無料動画にニーズはあるだろうか?

当サイトは株式投資の記事は毎日更新していますが、税務の記事の量はあまり多くありません。 しかし、一応ゼンは現役の税理士です。 しかし、当サイトから確定申告書の作成や法人の経理の依頼は受けようとは思って …

no image

法人の解散

しかし、法人設立したいというニ-ズは減ってきている気がします。 法人設立した場合に、消費税が一定期間免除になるとか 役員報酬にすることによって給与所得控除が受けれますとか 法人化するメリットを説明する …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円