株式投資 テクニック

収益力を測る基準「ROE」を徹底解説

投稿日:2019年2月10日 更新日:

1.ROEの概要

 ROE(アールオーイー)とはReturn On Equity(自己資本当期純利益率)の略で、自己資本を元手にどれだけの利益を稼ぎ出すことができるかをみる基準です。

ROE = 当期純利益 / 自己資本 × 100

 ROEが高い企業のほうが元手に対して利益が多いため収益性が高いと判断することができます。

2.ROEの使い方

 一般にROEが高ければ収益力が高い優良な企業、低ければ収益力の劣る企業という評価がされます。日本の上場企業の場合、ROEの平均は2~5%程度とされています。

 ゼンとしてはROEを使用して企業を2種類に分類します。

 2~5%程度の平均的な収益力の企業であれば、成長株として今後ROEが上昇していくかに着目します。

 また、5%を超える高い収益力の会社は、割安株として収益力に対して現状の株価が過少に評価されていないかに着目します。

3.ROEの注意点

 ROEを使った判断をするときに注意したいのが自己資本の金額が小さすぎないかというポイントです。

 少ない自己資本で多くの利益を上げられるのは高い収益力として評価できますが、あまりにも自己資本が少なすぎると安全性の面で不安があります。

 そのため、自己資本比率やROA(Return On Assets、総資産利益率)などの別の基準も併用して判断しましょう。

-株式投資, テクニック
-,

執筆者:

関連記事

no image

上手くいかないなぁ

ダウ1,086ドル高からこんばんは。 ダウにつられて大きくGUした今日の相場。 始まる前からインする銘柄は任天堂に絞った。 なぜなら昨日グリグリしまくったため、今日の信用取引は無料とのこと。 ってこと …

no image

ポジポジ病

ついついなんでもポジりたくなってしまうゼンです。 こんばんは。 今日の日経はアゲアゲモード。ついに前年末につけた最安値18,948円から戻して20,500円を突破してきました。 まぁ、私の中の最強の壁 …

no image

なぜ持株は調整

予想通りの上昇相場となりましたね。 日経平均は21,822円と先週末から219円も上昇しました。 しかし、なぜかゼンは含み損が増えました。 相場が良いのに自分の収支が悪いと結構つらいですよね。 1.本 …

no image

配当+株主優待で利回りの高い銘柄を徹底分析

前回、株主優待として金券を配布している銘柄を分析しました。 株主優待で金券を配布している銘柄を徹底分析 そこで作成したデータを使用して、とある分析を思いつきました。 「株主優待と配当を合わせて利回りの …

no image

小型株は好調

日経平均やTOPIXは横ばいでしたが、小型株は好調でした。 そのおかげでゼンの収支もプラスとなりました。 1.本日の資産変動 9月2日:4,651,197円 (うち株式評価額2,928,000円) 9 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円