トレード成績 株式投資

久しぶりの大幅下落

投稿日:

今日の相場は完ぺきな下げ相場でした。

今週は日経平均だけが上がっていたので、下がるときも日経平均だけかと思いきや、下げるときはTOPIXも下がるんですね。

そんなわけでゼンも久しぶりの大幅マイナスで凹んでいます。

1.共同ピーアール(2436)が大幅安

今週に入ってジワジワと下落を続けていた共同ピーアールが本日大幅安となりました。

一時、2,000円まで上がっていたのですがここまで下がってくるとは・・・。

しかし、チャートとしては良い形になっております。

本日の日足は長い下髭があります。

日中の動きは下のような感じに。

13時半くらいに一気に売りが出たかと思ったら、一気に買いが入っています。

こんなの偶然に起こるはずはないので、ゼンはこんなことを考えます。

①ここ4日下落しているから持っている個人投資家はいつ損切りしようか不安になっている。

②おそらく、指値や逆指値で損切りラインに発注が出してあるだろう。一気に下落したらそれらにかかって狼狽売りが始まる。

③一気に下落して1,600円きったあたりで今度は買い戻して行こう

という流れでこの下髭ができたのではないかと思います。

それであれば、そんなことをした張本人は明日から株価を上げてくるのではないかと思っています。

正直1,500円まで下がってくればゼンも買い増しを考えますし、ある程度下がった今の段階では空売りしようとも思えないので。

2.本日の資産変動

4月17日:4,617,420円 (うち株式評価額3,771,650円)

4月18日:4,563,520円 (うち株式評価額3,717,750円)

前日比▲53,900円

なかなかのやられっぷりで持株19銘柄中16銘柄が下落し、ロッドの大きい共同ピーアールの下落が痛手となりました。

明日反発してくれることを期待しています。

3.明日の相場予想

本日、自民党の萩生田幹事長代行は、日銀が7月に発表する短観=企業短期経済観測調査の内容次第では、延期もありえるという認識を示しました。

また、「増税をやめることになれば、国民の信を問うことになる」とも指摘しました。

しかし、これらの発言は正直現在の統一地方選挙のためのマイクパフォーマンスでしかないと思っています。

ただし、経済指標である日経平均が下がれば消費税が延期されるのであれば、正直下がってくれた方がゼンとしては助かるのです。

10%への増税は問題ないのですが、軽減税率については税理士として大反対です。

そんなわけで今回は感情的に明日以降の相場は下がると予想します。

というなら、持ち株も売ってしまおうかしら・・・。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

日本相場は反発したが、明日はどうなる?

今日はだいぶ下落して寄り付きましたが、日中は大反発しました。 TOPIXは前日比0.44%マイナスで終わりましたが、朝はマイナス2%ぐらいまで下がっていました。 もし、今日の朝に恐怖で売ってしまった方 …

日経平均はダウにつられすぎではないだろうか?

今日の相場は全面高。 寄り付きからほとんどの株が高値で始まったため日中のボラはほとんどありませんでした。 しかし、本日は珍しく通信のソフトバンク(9434)が上がってくれたので、じわじわと含み損が減り …

no image

今日はひどい値動きでした

昨日のFOMCの発表を受けNYダウは大幅下落。 そして、日本相場も没落か・・・と思いきや下から一気に猛反発して前日比プラスへ。 ゼンのように弱気目線の個人投資家は「大暴落だ~」と空売りを入れたところで …

no image

どこまで相場は下がるのでしょう

今日も下落相場でした。 チャートを見ていると昨年12月と先月5月は似たような下落をしていました。 ゼンは昨年12月頃は空売りで50万円もプラスだったのを記事で読み返したのですが、今は同じ事ができるとは …

no image

上がる株あれば下がる株あり

日経平均は先日より少し上で引けましたが、全体的に方向感のない相場でした。 ゼンの持株も方向感はバラバラで上がった株もあれば、下がった株もあるような状態です。 1.ソフトバンク(9434)、NTTドコモ …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円