トレード成績 株式投資

やっぱり上値が重い展開?

投稿日:

昨日の相場はとても上昇したのに対し、NYダウがあまり上昇しなかったことから、今日は下げるのではないかと思っていました。

しかし、大幅に下がることはなく日経平均もTOPIXも少し上昇しました。

ゼンの持株も昨日出遅れた銘柄が今日上がってくれたのでなかなか良い結果だったと思います。

1.伊藤忠商事(8001)を利確

高配当銘柄である伊藤忠商事を利確しました。

当銘柄は昨年末に2,065円で取得したものの、そこから暴落し1,740円まで下落しました。

その後、相場の上昇と自社株買いの発表を受け、2月上旬に2,102円となった後2,000円前後の横ばい相場になりました。

そして、直近2回ほど1,880円くらいまでの下落を踏みとどまって、ようやく上抜けた状況です。

この銘柄は割安・高配当に着目して取得したのですが、そもそも商社株はほとんどが割安株だということを後から知りましした。

海外投資家から「商社」というビジネスモデルが理解されないから割安になっているそうです。

さらに株価が2,100円となると予測配当利回りは4%となりますが、他にもソフトバンク(9434)など5%を超える高配当銘柄があります。

そのため伊藤忠にこだわる必要がなくなったため、少しプラスになった時点で売却することとしました。

ゼンが2,100円で売った後も勢いよく上昇しているため「あの時売らなければ・・・」な展開になるかもしれませんが、タラればの話は意味がありませんので納得した利確のタイミングだったと思います。

2.本日の資産変動

7月1日:4,666,471円 (うち株式評価額3,493,950円)

7月2日:4,705,955円 (うち株式評価額3,324,300円)

前日比+39,484円

2日連続でなかなかのプラスになったので、気分はとても良いです。

3.明日の相場予想

収支はとても良い結果なのですが、予想は引き続き弱気目線です。

当初の購入した理由が崩れた銘柄はある程度のところで利確していく予定です。

利確する可能性がある銘柄としてはノムラシステム(3940)、ソフトバンク(9434)、NTTドコモ(9437)あたりでしょうか。

一方で株価が落ち続け割安になっている監視銘柄もあるので、自信があるものについては取得することも検討中です.5

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

偶然だけど予測的中

昨日の相場予想でゼンはこんなことを書いていました 明日の相場はNYダウが上がれば続騰、NYダウが下がれば下落という予想となります。https://1karahajimeru.com/20190218- …

no image

反発なくこのまま下げてしまうのか?

3連休、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 休み明けの本日はNYダウの下げに連動した下げ相場となりました。 ゼンの予想としては先週に大きく下げたのでいったん反発があると思っていたのですが、この先どうなる …

no image

全面高・・・しかしこの先は下目線

相場は誰がどう見ても全面高。 評論家に言わせれば「G20の結果を受けて、追加関税も延期した米中貿易を好感しした株高」なんて言葉で濁すんだろうけれど、誰もズバリ予想が当たった人なんていないはずです。 本 …

no image

日経平均はどこまで上がるのか

日経平均はついに20,883円まで回復しました。 そろそろ落ちると予想してから結構経ちますが、ずっとジワジワ上げてきています。 1番の原因はダウが強すぎることにあります。 しかし、25,000ドルまで …

no image

日本株相場はまたも上昇

日本相場は本日も上昇しました。 上昇すれば得するのですが、なぜこんなに強いのか不思議な気持ちです。 1.本日の資産変動 9月18日:4,702,800円 (うち株式評価額3,223,800円) 9月1 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円