トレード成績 株式投資

一撃30万円くらいました

投稿日:2019年2月7日 更新日:

こんにちは。

先に結論をお話しすると、9984ソフトバンクGの自社株買い発表により前日比17.73%増のストップ高となりました。

空売り200株を持ち越していたゼンは本日だけでマイナス30万円くらいました。

投資金額の多い方からすれば、たった30万円かもしれません。
しかし、投資資金300〜500万円程度のゼンからすれば一日で10%の損失を出すのはなかなか精神的にこたえる一日でした。

さて、日経平均は前日比122円下げとなり、ついに戻り天井の形となりました。数日前から「落ちろ落ちろ」と願っていたゼンとしては望んでいた展開です。
しかし、なぜソフトバンクGだけは大幅高orz

昨日分のブログにも書きましたが、前日の引け後に自社株買い発表がありPTSでも結構な高値で取引されていたので、ある程度の高値で始まることは覚悟していました。

そして9時は特買いとなり、9時15分に9,300円で寄り付きました。

ゼンとしては時価総額9.7兆円の超大型株ですからストップ高なんてなるはずはないと考えていましたし、自社株買いだって全体の10%ですから株価も10%上昇くらいが相当と考えていました。

ところが寄り付きから1時間の間、株価は上昇を続けて、ついに9,900円を突破しました。

正直ゼンの想定外の動きで思考が停止していた気がします。
さらにストップ高になるはずがないと考え、ストップ高である9,962円に空売り追加の指値をしてスマホを閉じました。

そして引け前、恐る恐るスマホを確認すると「約定」の文字。
慌てて株価を確認するとストップ高に張り付いていました。

そして、株価は全体的に下がっていたために、買い株も軒並み値下がりしていて少し眩暈かしました。

私の投資法としてTOPIXやジャスダックが下がり始めてきたらある程度の銘柄を手仕舞いすることを決めていましたので、含み益のある銘柄を利確しました。
くふうカンパニー、エヌエフ回路設計の2銘柄です。

そしてすぐに妻に報告したところ、空売り禁止令が発動されました。
そのため売りのファミマも強制利確です。

ソフトバンクGについてはストップ高に張り付いている以上決済できませんし、明日下がってくれることを神頼みするしかありません。

これでソフトバンクGに30万円、9434ソフトバンクに10万円を削られたことになります。孫正義さんは私に何の恨みがあるのでしょうか…

そんなわけでサンバイオショックには捕まらずに済んだのに、まさかのソフトバンク空売りショックに捕まり大きなダメージを受けました。

しばらくは相場をじっくり観察しながら、少しずつ投資資金を回復させていきたいと思います泣

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

配当+株主優待で利回りの高い銘柄を徹底分析

前回、株主優待として金券を配布している銘柄を分析しました。 株主優待で金券を配布している銘柄を徹底分析 そこで作成したデータを使用して、とある分析を思いつきました。 「株主優待と配当を合わせて利回りの …

no image

スキャルピングを教えてください

日経平均は気まぐれ。今週は上がったり下がったりで方向性が全くわかりません。 ゼンは空売り銘柄を整理してから、ちょっとスキャルピング。 テスタさんのブログを見て勉強したくらいで、板読みなんてできるわけも …

no image

決算シーズンが過ぎました

本日もお疲れさまでした。 昨日夜間にトランプ大統領の関税延期の発表を受けNYダウが急騰。 そして日本相場も昨日の下落を覆すように上昇しました。 しかし・・・。 1.本日の資産変動 8月13日:4,72 …

no image

人材不足だからこそ儲かるロボットビジネス企業をご紹介

 本日2019年2月13日に決算短信を発表した企業のうち、ゼンが「この会社の株買いたい」と思ったおすすめの1社をご紹介します。  今回ご紹介するのはロボットビジネスの会社さんです。 1.会社概要  今 …

日経平均21,000円回復おめでとう。しかし、持ち株は上がらず・・・

年末の大暴落から約2ヶ月、日経平均はついに21,144円まで返ってきました。  昨日の記事ではダウが上がっても横ばいと予想したのですが、勢いよく上がっていきましたね・・・。  そんなわけで強気相場にな …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円