トレード成績 株式投資

優待銘柄は意外と強い

投稿日:

 円高からのダウ下げにつられて今日は全面安でした。

 そして昨日の記事で下落を予定していたくふうカンパニー(4399)とすかいらーくHD(3197)の2銘柄は予定通り下落しました。
 しかし、すかいらーくHDについては想定していたよりも下げ幅が少なかったので驚きです。考えられる理由について少しお話ししましょう。

1.すかいらーくHDが下落。しかし、下げ幅少な目

 昨日2019年2月14日15時にすかいらーくHDが決算短信を発表しました。

 内容としては2018年12月期の税引前利益は前年比20.9%減の186億円で着地。
主な原因としては人件費のコスト増です。
 そして、2019年12月期の予想についても売上は前年比1%増の3,700億円を目指すものの、税引前利益については前年比3.2%減の180億円となりそうという予測です。

 さらに、ゼンが一番心配していたのが来期減配の発表です。
 2018年12月期は年間で一株当たり38円の配当を実施していたのですが、2019年12月期は半額の19円となる予定です。これを受けて株価が急落するとゼンは予測していました。

 そもそもすかいらーくHDは株主優待でとても有名な銘柄ですので、そのホルダーは株価の上がり下がりにはあまり反応しない方が多いのではないかと想定しています。
 そのため相場が悪くても株を手放す人が少ないため株価は下がりにくいというメリットはあると思います。

 しかし、減配や株主優待の改悪などには非常に敏感に反応するものと考えていました。そのため、今日の値動きでこの銘柄の潜在能力が図れると思って観察していました。  

 発表前の前日終値は1,807円で、本日の終値が1,682円ですので6.9%の下落なのです。たしかに下落はしていますが思ったほどではありません。

日足を確認してみると1,682円はちょうど年末の暴落時の株価と近似しています。

 そして、週足で確認してみると今回の下げ幅はほとんど調整くらいしか下がっていないのです。

 いろいろと情報収集しましたが、今回の下げ幅が少なかったのは「減配が評価されたから」ではないかと推測しています。
 そもそも配当は強制的な利益確定ですのであってもなくても本来は株主には何らメリットはないのです。むしろ無理に配当することで本業に支障が出るようでは本末転倒となります。

 正直、数日で1,800円台に戻ってくることはないと思いますので、数か月程度の短期売買をされている方はさっさと損切りして別の銘柄に移った方が良いかと思います。

 しかし、ゼンと同様に株主優待目当ての方や、数年規模の長期投資の方であればこのタイミングで手放す必要はなく、将来的には買い増すチャンスなのではないかと思います。
 まだ、決算開けの初日ですのでもう少し様子を見てからでも遅くはないと思いますが。

 ファンダメンタルズ分析的には割安でもなく、成長株でもないのですが、ゼンとしては実際の店舗を評価しています。
 正直、コンビニのフランチャイズ化以上に外食店のフランチャイズ化はとても難しいと思います。物流、商品開発などもそうですが外食店で重要なのは人材育成と考えており、すかいらーくグループはその点に秀でていると判断しています。もちろん、店舗ごとに差があるとは思いますが・・・。
 一方で人事削減も積極的に行っておりますので、今後も外食業界で一歩先行く企業であることを期待しております。

2.本日の資産変動

2月14日:4,530,710円

2月15日:4,516,927円(前日比▲13,783円)

相場が悪くなりそうなのでエヌエフ回路設計ブロック(6864)を利確しました。

3.週明けの相場予想

 今日は全面安となってしまいましたね・・・予想が外れました。

 そして、最近よく使っているツイストオンザマンデーエフェクト(Twist on the Monday effect)の通りとなれば、週明けも下がってしまう可能性が高いです。

 そのため、昨日の記事で書いた通り、もし持ち株がある方は今日の引け間際に株を決済したほうが良かったかもしれません。
 まぁ、ゼンもほとんどの銘柄を持ち越してますが・・・。

 ちなみに上記のツイストオンザマンデーエフェクト(Twist on the Monday effect)というのは最近注目している中原良太先生のyoutube生放送にて勉強したアノマリーです。
 中原先生の投資法は非常に勉強になりますので皆様もぜひご覧いただければと思います。

 中原先生のブログ「株式予報」http://stockforecast.jp/



-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

主力株が急落して辛い週末

皆様今週もお疲れ様でした。 本日の指数は少し上昇しましたが、結局は相場はヨコヨコの動きだったと感じます。 それなのにゼンは主力株が急落したため損益がマイナスです。 1.本日の資産変動 8月22日:4, …

no image

予想通りです

引き続き相場はヨコヨコ。 マザーズが急騰していましたが、ここ2日間くらい下がっていたのが戻ってきたのかなぁという印象。 昨日寝る前にゼンはつぶやきました。 ダウも為替も上がっているのに日経は明日もヨコ …

no image

初めての日経下落

昨日の盆栽投資の手仕舞いをしていたら、ツイッターにこんな呟きが 「日経やばいw」 慌てて日経平均を確認するとズルズル右下がりなチャート… 通りで含み損がジワジワ増えていく訳だ… 値下がりが激しい銘柄は …

no image

いまいち上がらない持株

本日は割りと相場は上昇しておりました。 しかし、ゼンの持株はいまいち上がりませんでした。 また、アカツキ(3932)は最低投資単価が65万円前後と大きく、他の銘柄よりも比重が多くなってしまっています。 …

くふう3

今日も勢いよく上がってく4399くふうカンパニーを眺めるだけでノートレード。 ついにくふうが1,000円突破!今日1日でゼンの日給以上に稼いでくれました。 終値は987円になってしまいましたが、これか …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円