トレード成績 株式投資

2019年8月のまとめ

投稿日:2019年8月30日 更新日:

8月は全体的に相場が悪く、上がっては下がり上がっては下がる相場でした。

月の前半に決算発表で暴落したインターワークス(6032)や翻訳センター(2483)を拾いましたが、反発はなく今も安い株価のままです。

また、月の半ばのお盆休みからデイトレードを少しずつ開始しました。

8月15日に少し大き目に負けましたが、それ以外の日はコンスタントに勝っていたので今のところ効果はあったと思います。

1.今月の資産変動

2019年7月末残高4,815,173円 (うち株式評価額2,803,500円)

2019年8月末残高4,643,058円 (うち株式評価額2,927,100円)

2019年8月 月間収支▲172,115円

7月のプラスをほとんど食い潰すマイナスを出してしまいました。

相場自体が悪かったのもありますが、相場以上に負けが大きいのが悔やまれます。

おかげで生涯収支も再度マイナスとなってしまいました。

2.今月のおさらい

赤い線がTOPIX、青の塗りつぶしがゼンの資産残高です。

月の前半は粘り強く、相場の下落に反発していたのですが、後半になって相場以上にマイナスとなる日が多くなりました。

共同ピーアールの下落が大きく影響しています。

今月のマイナスのうち14万円は共同ピーアールが原因です。

一方でくふうカンパニーが上昇し、1,000円を超えていきました。

3.来月の相場予想

9月は相場的に下がりやすい期間であり、さらに来月10月より消費増税が待ち構えています。

現場の税理士としても消費増税前の駆け込み需要はほとんどなく、経済は冷え切っている印象です。

したがって、9月も引き続き下げていくと予想します。

先週くらいから予想しているとおり日経平均21,000円が大きな壁となり上昇を妨げている気がします。

あとは材料さえあればいつでも下げるような状況にあると思っていますので、まだ株を買うタイミングではありません。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

持株を少し整理

今日はマザーズ以外は少し下落した相場。 高めに寄り付いたものの10時半をピークに急落。 先物も為替もダメダメな一日でした。 出来高も多くないため、やはり連休前で投資家不在の状態です。 1.NTTデータ …

no image

日本株はこのまま上がっていくのか?

続騰の続騰。 8月の下落をすべて取り戻し、7月の高値まで見える位置まで上昇してきました。 株を買って持ち越している方はウハウハな頃だと思います。 さて、この上昇相場はどこまで続くのでしょうか? 1.本 …

no image

今週もお疲れさまでした

本日もほぼ予想的中で少し下げながらの横ばいの相場でした。 ただし、マザーズはバイオ銘柄に資金が集まったのか上昇してましたね。 1.ジャパンエレベータサービスHD(6544)が続騰 本日もジャパンエレベ …

no image

いよいよ予想通りの調整入りか?

最近弱気の予想を続けているのですが、実際に相場が下落しても嬉しくありません。 ゼンも株を持っているのですから弱気の予想が当たれば損をするのですから。 ゼンの希望を言えばいつだって相場には上昇してほしい …

no image

余計なことをして痛い目みるのが怖い

今日の相場はほぼ横ばい。日経平均はプラスですがTOPIXはマイナスとどっちつかずな印象です。 さらに東証1部の値上がり銘柄数は全体の22%となっており、銘柄数でいえば下落しているものの方が多いという状 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円