トレード成績 株式投資

2019年8月のまとめ

投稿日:2019年8月30日 更新日:

8月は全体的に相場が悪く、上がっては下がり上がっては下がる相場でした。

月の前半に決算発表で暴落したインターワークス(6032)や翻訳センター(2483)を拾いましたが、反発はなく今も安い株価のままです。

また、月の半ばのお盆休みからデイトレードを少しずつ開始しました。

8月15日に少し大き目に負けましたが、それ以外の日はコンスタントに勝っていたので今のところ効果はあったと思います。

1.今月の資産変動

2019年7月末残高4,815,173円 (うち株式評価額2,803,500円)

2019年8月末残高4,643,058円 (うち株式評価額2,927,100円)

2019年8月 月間収支▲172,115円

7月のプラスをほとんど食い潰すマイナスを出してしまいました。

相場自体が悪かったのもありますが、相場以上に負けが大きいのが悔やまれます。

おかげで生涯収支も再度マイナスとなってしまいました。

2.今月のおさらい

赤い線がTOPIX、青の塗りつぶしがゼンの資産残高です。

月の前半は粘り強く、相場の下落に反発していたのですが、後半になって相場以上にマイナスとなる日が多くなりました。

共同ピーアールの下落が大きく影響しています。

今月のマイナスのうち14万円は共同ピーアールが原因です。

一方でくふうカンパニーが上昇し、1,000円を超えていきました。

3.来月の相場予想

9月は相場的に下がりやすい期間であり、さらに来月10月より消費増税が待ち構えています。

現場の税理士としても消費増税前の駆け込み需要はほとんどなく、経済は冷え切っている印象です。

したがって、9月も引き続き下げていくと予想します。

先週くらいから予想しているとおり日経平均21,000円が大きな壁となり上昇を妨げている気がします。

あとは材料さえあればいつでも下げるような状況にあると思っていますので、まだ株を買うタイミングではありません。

-トレード成績, 株式投資

執筆者:

関連記事

no image

寄り天かい!

週明け強気な日経平均にこんばんは。 朝から強気な気配で始まり、売り持ち越しの任天堂がどかっとGU…。 流石に1銘柄だけで含み損15万円になってしまったので損切り。 一方、サンバイオもGUして強制決済。 …

no image

方向感のないヨコヨコ相場

全体的にヨコヨコな相場。 ゼンが目安にしているTOPIXは少し下落しているので、多少の損失は仕方がない日でした。 1.本日の資産変動 6月14日:4,575,834円 (うち株式評価額3,422,30 …

no image

まだまだ上がって欲しいのですが

本日も日経平均は続騰の上げ相場でした。 もし先週末、含み損を抱えて損切りせずに踏ん張った方は、徐々に含み損が減って良い感じになってきたのではないでしょうか? まさにゼンはそんな感じです。 ただし、3月 …

no image

今日は上出来

含み損怖いよぉ。 含み損が1万円超えるとビビるゼンです。 午前中はしっかり仕事して、昼休みから株価チェック。なんか動いてる銘柄ないか探検。 ユニー・ファミマ落ちてきたー。17,660円↓ 急落が止まっ …

no image

一旦下げ止まったようですが・・・

今日の日本相場は一旦下げ止まったかのような動きでしたが、どうでしょうか? TOPIXも前日より少し上昇しています。 1.本日の資産変動 6月3日:4,431,844円 (うち株式評価額3,295,75 …

スポンサーリンク




プロフィール

~プロフィール~

サイト管理人のゼンと申します。

現役税理士が税務情報や株式投資についてお話します。

役立つ記事があれば参考にしてください。

詳細プロフィールはこちら
 

~更新記事一覧~

2018年11月  ▲ 20,391円

2018年12月  +183,832円

2018年 年間収支+163,441円

 

2019年 1月  + 21,128円

2019年 2月  ▲255,290円

2019年 3月  + 58,471円

2019年 4月  ▲110,793円

2019年 5月  ▲ 69,713円

2019年 6月  +115,127円

2019年 7月  +192,802円

2019年 8月  ▲ 172,115円

2019年 9月  +415,766円

2019年 年間収支+195,383円

 

生涯収支     +358,824円